龍 1

龍

中国の万里の長城の近くにある「明の十三陵」という世界遺産に行かれた時のお話です。神道という場所で2体の龍と交信ができました。「友達になろうよ!」と声をかけると・・・

識子さんと契約を交わしている龍の穂高さんです。呼べば上高地からアメリカのセドナまで来てくれました。セドナの空を泳ぐ龍を見てボイントンキャニオンの眷属たちは「おぉ〜! 龍だ〜!」とみんな見上げていたそうです。でも識子さんがゆっくり過ごした後、もう一度穂高さんを見ようとしたら・・・眷属が「もう帰ったぞ」と教えてくれたそうです😂

強い黒龍さんと神様がいらっしゃる場所です。識子さんが訪れた日は赤い龍も来ていたそうです。

富士山では黄色い龍と赤い龍が仲良く泳いで天気をよくしていたそうです。

白山では霧の中でなければ見えない龍を見せてくれるために霧がうわーっと発生したそうです。その龍は息をのむ美しさだったそうです。

お天気を良くしてもらおうと、穂高さんを呼びます。どんよりした雲で覆われた空から日差しが射すまでの変化がすごいです。

識子さんがその姿を見て腰を抜かしそうになるほど驚いたのは海の竜でした。大蛇でも、空の龍とも違うそうです。首長竜だそうです。空の龍が大空を自由に飛び回るのと同じで、海の竜は自由自在に大海を泳ぎ回るのだそうです。

石垣島全体の龍が見えたお話です。中国から来た龍で本土の龍とは手が違って大きいそうです。

識子さんは与那国島で突然のスコールにあいます。穂高さんにお天気の回復を頼んだのに見当たらず変だなと思っていたらその真相は自然霊の龍同士のケンカだったそうです。神様に仕えていない自然霊の龍は意外と気性が荒いそうです。

大山阿夫利神社には青い龍がいるようです。穂高さんではないですが、識子さんが雨を止めてもらえないかとお願いすると「え?」という顔をしつつ、雨を止めるだけでなく晴れにまでしてくれたそうです。

ハワイには黒龍と白い龍が泳いでいたそうです。どちらもケタはずれのパワーとエネルギーを持った龍です。黒龍は黒龍同士で記憶の共有があるので、識子さんの過去世での無礼を知っているようだったそうです😁

黒龍と白い龍が泳いでいた空の写真があります。海には首長竜が7体も泳いでいたそうです。

川の流れの中に龍がいるそうです。その場所はすごいパワースポットだとのことです。

龍がいるのは空なので龍が「飛ぶ」でも良さそうですが、動作を見ると龍は「泳ぐ」そうです。

龍はゆったりのびのびと泳いでいるそうですが、無音で静かに泳いでいるのではなく、しゅるる~ん、しゅるる~ん、というような音を出しているそうです。

龍が見たい場合、まずは龍の波動に気付くことから始めるといいようです。そのために雲の形を注意深く見ます。龍みずから雲を自分の形に作って、存在を知らせていたり、龍自身が意図しなくても、自然界のものに姿が浮き出てしまうこともあるそうです。

「龍パワー」の影響を受けている「木」の写真を紹介されています。龍の波動を蓄えた木として雰囲気を掴んでくださいとのことです。

木が曲がっていたら全部龍かというとそうではないそうで、座敷わらし、土地のパワー、高波動の影響、神様の影響などもあるそうです。

龍の影響を受けた写真です。あまり考え込まず、「感覚」を覚えておくことが大切だそうです。

龍の影響を受けているのだけれど、まだ龍パワーは蓄えていない木の写真です。

山の神様のところにいた巨大で、パワーもすごい龍に出会ったため、姿を雲に反映させてくださいとお願いし、しぶしぶ描いてくれた雲の写真です。

「龍雲を見たら、いつお願い事をしたらいいですか?」や「龍に骨はありますか?」などの質問に答えておられます。

大きくて太い龍がいるそうです。

龍のトレーニングで紹介されていた、龍パワーを浴びている木がある神社です。